スピリチュアルな世界へ

アクセスカウンタ

        この「活」で多くの方々が救われています。

zoom RSS ★強命水『活』を紹介した本

<<   作成日時 : 2012/05/06 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

●解毒力を高める食べ方
  マガジンハウス 発売日:2011年08月 単行本191p

 東日本大震災による放射能汚染が大きな社会問題になっています。
 直接被害に遭われなかった方も含め、こうしている今も健康不安を抱えている人は少なくないでしょう。
 健康へのダメージをただ心配し、恐れているだけでは何も始まりません。
 私たちの体に備わっている「病気を治す力」に、今こそ目を向けましょう。
 この力は大きく「免疫力」と「解毒力」のふたつに分けられます。
 そして、このふたつの力を高める働きを担っている器官が腸です。
 つまり、腸を元気にすれば、体の「自然治癒力」が高められるのです。
 本書では、原爆投下直後の長崎で秋月辰一郎先生により処方された食事療法で、著しい効果をあげた「塩・味噌・玄米」など、免疫力を高める食材と新谷先生推薦の銘柄を具体的に紹介します。
 また、解毒力を高める新谷式デトックス法もあわせて紹介します。
 巻末には新谷式食事健康法・実践ガイドをつけました。

 【内容情報】(「BOOK」データベースより)
 「体の知恵」を知って、自然治癒力を高める。

 【目次】(「BOOK」データベースより)
  はじめに 体には「病気を治す力」が備わっている
  第1章 腸を元気にし、体の活力を取り戻す
  第2章 「塩・味噌・玄米」で免疫力を高める
  第3章 決定版・体の毒をとる「腸内デトックス」
  第4章 今日からできる!新谷式食事健康法・実践ガイド
  おわりに これまでの生き方、食べ方を変えるヒントに

 【著者情報】(「BOOK」データベースより)
  新谷弘実(シンヤヒロミ)
  1935年、福岡県生まれ。
  1960年、順天堂大学医学部を卒業後、
  ’63年にニューヨーク・アメリカに留学。
  研修医として、ベス・イスラエル病院に勤務。
  ’68年に新谷式と呼ばれる内視鏡の挿入技術を考案、世界で初めて開腹することなく内視鏡でポリープ除去手術(ポリペクトミー)に成功。
  以後、日米で35万人以上の内視鏡検査と10万人以上のポリープ除去手術を行うなど、大腸内視鏡医学の世界的権威として活躍。
  現在、アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


解毒力を高める食べ方
楽天ブックス
新谷弘実 マガジンハウス発行年月:2011年08月 予約締切日:2011年08月23日 ページ数:1


楽天市場 by 解毒力を高める食べ方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



解毒力を高める食べ方
マガジンハウス
新谷 弘美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 解毒力を高める食べ方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




●『水と塩を変えると病気にならない』


水と塩を変えると病気にならない
楽天ブックス
新谷弘実 マガジンハウス発行年月:2011年03月10日 予約締切日:2011年03月03日 ページ


楽天市場 by 水と塩を変えると病気にならない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




●『健康は「水の力」で取り戻せる! 現代医学の限界を「水」が超えた』

 【内容情報】(「BOOK」データベースより)
  信州・諏訪地方に「いのちの水」と呼ばれる水が存在した!

 【目次】(「BOOK」データベースより)
  1章 信州・諏訪に広まる「いのちの水」とは?(諏訪の人々の多くに支持されている「いのちの水」とは?/半信半疑から「試してみたい」へと変化した気持ち)
  2章 ただの水が、なぜ「いのちの水」と呼ばれるのか?(いのちの水『活』とは一体どんな水なのか?/水の持ついろいろな性質 ほか)
  3章 こんな症状からも救われた!-喜びの体験談(皮膚の病気/内臓の病気 ほか)
  4章 波動強命水『活』の効果的な使い方(波動強命水『活』の種類/波動強命水『活』の基本的な使い方 ほか)

 【著者情報】(「BOOK」データベースより)
  山村麗子(ヤマムラレイコ)
  フリー編集&校正者。1957年生まれ。編集プロダクションに勤務した後、フリーに。書籍編集や校正、テープリライトなどを手がけるほか、在野で「水の研究会」を主催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


健康は「水の力」で取り戻せる!
楽天ブックス
現代医学の限界を「水」が超えた 山村麗子 ごま書房新社発行年月:2003年11月 ページ数:184p


楽天市場 by 健康は「水の力」で取り戻せる! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







●『群ようこの良品カタログ』

 【内容情報】(「BOOK」データベースより)
  お試しごころを刺激する、快適生活に欠かせないおすすめ50アイテム!日用雑貨から食品に調理器具、衣類に化粧品、清掃用品…。試行錯誤の末にようやく見つけた、著者愛用の品々を厳選紹介。

 【目次】(「BOOK」データベースより)
  あさ(ルヴァンのメランジェ/黒ごまペースト ほか)/ひる(団扇/手拭い ほか)/ゆう(タンポポコーヒー/本葛 ほか)/よる(ビタクラフト鍋/水切り器 ほか)


群ようこの良品カタログ
楽天ブックス
群ようこ 角川書店 角川グループパブリッ発行年月:2004年07月 ページ数:111p サイズ:単行


楽天市場 by 群ようこの良品カタログ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 不思議な水 強命水「活」 です。


★超エネルギー水(強波動水)とは?

 超エネルギー水(強波動水)は、最新科学によってつくられた「進化の水」であり、最大の特長は、再現性の高い「即効性」と「体質改善」への効果。
 誰もが実感できる即効性と、ガンやアトピー、糖尿病などへの実績がエネルギーの証明である。
 また、乳ガンや食道ガンなど様々なガンの腫瘍がこの水の飲用と湿布の併用によって消滅したという報告をうけている。
 それほど強力なエネルギーを持った水である。

 ●「波動」について

 新聞・TVのマスコミにおいて、マルチ商法などで売られている市販の転写器を評価し、“波動はニセ科学”であると言われています。
 それらはエネルギーが検証できないことから、非科学的であるとも言われています。

 超エネルギー水(強波動水)についてはエネルギーを確認できる方法があり、科学的に確認していただく事もできます。

 << 確認方法 その1 >>
  血流観察機を用います。
  誰でも簡単に自分自身の目で科学的にエネルギーを確認していただけます。

 << 確認方法 その2 >>
  即効性チェック表にある項目で、全ての方にエネルギーを実感していただけます。

 ●「一滴で瞬時にかゆみを消す」
  2007年、2008年度出展の健康博覧会では研究会ブースにお越しくださった花粉症の方にこの水をお試しいただきました。
  方法は、片方の目にだけ超エネルギー水(強波動水)のあら塩入りを点眼し、何もしていないもう片方の目のかゆみと比べてもらいます。
 “一滴で瞬時に”目のかゆみが消えた。
 と、その場で体験していただいた方・約300人全員に、 確認していただきました。
 (現在は希望者がいれば、無料でショールームでお試しいただいております)

 ●長野県内では・・・
 この水は長野県内最大のドラッグストアチェーン(約40店舗)で扱われてます。
 そこの健康食品部門で「タイプ1」が・・・
 8年以上連続売上第1位!
 商品部門の分類は長野県内、当該ドラッグストアの基準による
 利用してくださっている方が多い水です。

 ●「波動」を「共鳴」させる水『超エネルギー水(強波動水)』
 『超エネルギー水(強波動水)』は、いっさいの混入物を含まない純水に、人間の健康な細胞が本来もっている「正常波動」を大変強力に記憶させた水です。
 「正常波動」を細胞に「共鳴」させることにより、体内の細胞を活性化し、自然治癒力を高めます。
 この水は、大変強力な波動エネルギーをもつ強波動水です。

 ●波動=超微振動
 私達の体はおよそ60兆個もの細胞で構成されています。
 そのひとつひとつの細胞はさらに、自然界に存在する様々な種類の元素から成り立ち(酸素、水素、カルシウム、マグネシウム、カリウムなど・・・)、それらの元素の原子は、原子核と電子によって形成されて、他の原子と結びついたり離れたりしながら細胞を作り上げています。
 「細胞の波動」はこの原子核と電子の間でおこります。
 原子核と電子は、それぞれプラスとマイナスの関係にあり、反発したり、引きつけあったりしながら、電子は原子核のまわりを回転しています。
 この回転運動の際、微妙な振動が起こります。
 この振動は、無数の原子の集合体である細胞に伝わります。これが「細胞の波動」です。
 すべての細胞はこのように波動を発しています。

 ●体の異常は細胞波動の乱れ
 私達の体内の細胞は健康な時は正常に動いています。
 健康な状態の「細胞の波動」は一定の周波数内に入っています。
 これを「正常波動」といいます。
 反対に、何らかの要因により、細胞の正常な働きが滞ったときには、「細胞の波動」にも乱れが生じます。
 痛い部分、かゆい部分、病気の部分は波動が乱れている状態です。この状態を「異常波動」といいます。

 ●『超エネルギー水(強波動水)』には「正常波動」が記憶されている
 『超エネルギー水(強波動水)』には、細胞の「正常波動」が記憶されています。
 「異常波動」を発している細胞に「正常波動」を「共鳴」させることにより、乱れた細胞の波動を正常に戻す働きがあります。
 それによって痛みやかゆみを瞬時に消し、また、正常な細胞はよりいっそう活性化され、自然治癒力も高まります。
 超エネルギー水(強波動水)によって「自然治癒力」が最大限に高まることで、切り傷の出血が瞬時に止血されるなどの即効性が生まれます。

 ●『超エネルギー水(強波動水)』は体内で細胞と「共鳴」を起こす
 『超エネルギー水(強波動水)』に記憶された「正常波動」は、体内に取り入れられた時、血液を通して全身を巡ります。
 この時、体内では、健康な細胞はより健康に、バランスを崩している細胞は、その機能を元にもどすように修正される現象が起こっています。
 その役割を担っているのが、『超エネルギー水(強波動水)』に記憶された「正常波動」ですが、その方法は「共鳴」です。
 「共鳴」とは何か。
 中学の理科の授業で音叉を使って「音の共鳴」の実験をした経験を思い出してみてください。
 振動数の全く同じ音叉を2つ離して置きます。
 一方の音叉をたたいて音を発生させると、離れた場所においてあるにもかかわらず、もう一方の音叉も同じ音を出し始めます。
 これが「共鳴」です。
 『超エネルギー水(強波動水)』は、体内で細胞と「共鳴」を起こすことにより、正常な細胞はより活性化し、バランスを崩した細胞にはくり返し「正常波動エネルギー」を送り続けることで、正常な状態に近づくよう導いているのです。

 ●成分は純水
 『超エネルギー水(強波動水)』は成分としては水以外に薬品等も一切何も含まれておりません。
 水であるからこそ、赤ちゃんからお年寄り、妊婦さんまで薬害の心配は一切なく、安心してご使用いただくことができます。
 また、医薬品との併用も可能です。

 不思議な水 強命水「活」 は、こちらから購入できます。
   ↓↓↓↓↓
 「活」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「活」はこちらから

健康維持・美容にと、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけるおいしいお水の波動強命水「活」は長野県諏訪で生まれ、発売から10年以上売れ続けている有名な水です。 不思議で珍しいと評判の一品で、地元の皆様からクチコミで全国に広がり続け、現在では数万人の方にご愛用いただいています。 「活」の成分は水。 水以外は一切含まれていないので安心して飲めます。(薬ではありません。でも魔法と言っていいほどの不思議な水です。ちょっと値段が高いので、もう少し安ければ良いなと私は思ってます。でも本当に不思議な水です!!!) この不思議な水「活」が、長野県茅野市の「推奨土産品」として認定されました! また、長野県主要企業として「健康産業新聞」に紹介されました!


諏訪からの水維新「活」  ここで紹介しております“不思議な水”活は、父が余命3ヶ月と言われ、インターネットや本などで調べて、アガリスクやプロポリス、サメの軟骨(全て本物)を飲ませましたが、結局この長野の郵便局でも宣伝している不思議な水“活”に出会い飲ませました。  普通の水なので、何の抵抗も無く飲んでくれたのですが、何と仕事である電気工事業が普通に出来るように元気になり、その反動からか仕事を始めて2日目に肝臓の血管が破裂し翌日亡くなってしまいました。結局3月に余命3ヶ月の宣告を受け、亡くなったのは9/27でした。  今では母が毎日少しづつ飲んでいます。口内炎がよくできておりましたが、飲んだり付けたりすると完治も早く、今では口内炎そのものができなくなりました。私や妻、子供達も体調が悪い時に薬と一緒に飲んでおりますが、本当に“不思議な水”です。  偽物も多く出回っていますので、本物であるこの“活”に出会ってください。ちょっと高いので、もう少し安くなればと、いつも思っています。もう少し流通して安くなってほしいものです。

★強命水『活』を紹介した本 スピリチュアルな世界へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる