スピリチュアルな世界へ

アクセスカウンタ

        この「活」で多くの方々が救われています。

zoom RSS 【江原啓之】2014年 (平成26年)について

<<   作成日時 : 2014/01/01 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年平成26年)はどういう年になるか

明けましておめでとうございます。

今年のメッセージは“お試しの年”。

どういう意味かというと、一見平穏な感じ。

もちろん自然災害は注意が必要。

地球全体が変わっていってしまっている。

日本もここ数年変わったとみなさんもお思いでしょう。

それ以外に関しては、なんとなくいつも通りに過ごしていっているなと思いがち。

基本的には一見、例年通りの様に見えてしまう。

けれども、その足元には、昨年やその前から続いている課題がたくさん残っている。

学生時代の夏休みの様に、なんとなく華やいでいるが、宿題はどんどん積もっていっていて、やらないといけないという状態。

ここでそういった事をしっかりと認識している人と、認識していない人とでは、今後、生き方が分かれていってしまう。

そういった意味で“お試し”。

自分試し。 日本試し。

これから日本は近隣諸国ともどうなっていくのか。

そういった事も一瞬忘れてしまいがち。

なんとなく忘れていってしまうのが日本人の特性。

しかし、ここでちゃんと見据えていかなくていけません。

これからおと語りでは、今年も色々とみなさんに、これは注意しましょうねという事を伝えて参ります。


2014年は、一見すると穏やかな状態に視えます。

しかし、これはあくまでも『一見』してのこと。

ちょうど、雨期の晴れ間のようなもので、またすぐ雨が降ってきます。

この一時的によくなる状況は、言ってみれば『まやかし』。

ですから、ここで気を緩ませると、足元をすくわれてしまいます。

貴重ないっときの晴れ間だからこそ、この時期の過ごし方はいつにも増して計画的に練らなければなりません。

そのため必要になるのが、インスピレーションを磨くこと。

周りの意見や評判などに惑わされて思いつきで行動してはいけません。

自分の内なる声に耳を傾け、正しきインスピレーションをもとに行動していきましょう。

生活全般のことでいうと、景気が、一瞬よくなったように思えても、安易に散財しないこと。

もっとも、2014年に予定されている消費税アップは、ある意味『怪我の功名』に。

景気がよく思えて浮足立ち、衝動買いしたい気持ちにもなりがちですが、それに歯止めをかける重石にはなるからです。

2014年は、モノを増やすことを考えるより、無駄をそき落として、できるだけミニマムに整理するほうがよきときです。

何かを得るにしても、それが本当に必要なものか、しっかり吟味してから動きましょう。

本当の安定を迎えるまでは、とにかく気を引き締める覚悟が欠かせません。

また、先を見越しての自己投資をする時期ですから、未来を見据えての資格取得など、自分を磨く行動をとるのもいいとき。

いずれにしても、『晴れ間はいっとき』と心して挑まねばなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「活」はこちらから

健康維持・美容にと、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけるおいしいお水の波動強命水「活」は長野県諏訪で生まれ、発売から10年以上売れ続けている有名な水です。 不思議で珍しいと評判の一品で、地元の皆様からクチコミで全国に広がり続け、現在では数万人の方にご愛用いただいています。 「活」の成分は水。 水以外は一切含まれていないので安心して飲めます。(薬ではありません。でも魔法と言っていいほどの不思議な水です。ちょっと値段が高いので、もう少し安ければ良いなと私は思ってます。でも本当に不思議な水です!!!) この不思議な水「活」が、長野県茅野市の「推奨土産品」として認定されました! また、長野県主要企業として「健康産業新聞」に紹介されました!


諏訪からの水維新「活」  ここで紹介しております“不思議な水”活は、父が余命3ヶ月と言われ、インターネットや本などで調べて、アガリスクやプロポリス、サメの軟骨(全て本物)を飲ませましたが、結局この長野の郵便局でも宣伝している不思議な水“活”に出会い飲ませました。  普通の水なので、何の抵抗も無く飲んでくれたのですが、何と仕事である電気工事業が普通に出来るように元気になり、その反動からか仕事を始めて2日目に肝臓の血管が破裂し翌日亡くなってしまいました。結局3月に余命3ヶ月の宣告を受け、亡くなったのは9/27でした。  今では母が毎日少しづつ飲んでいます。口内炎がよくできておりましたが、飲んだり付けたりすると完治も早く、今では口内炎そのものができなくなりました。私や妻、子供達も体調が悪い時に薬と一緒に飲んでおりますが、本当に“不思議な水”です。  偽物も多く出回っていますので、本物であるこの“活”に出会ってください。ちょっと高いので、もう少し安くなればと、いつも思っています。もう少し流通して安くなってほしいものです。

【江原啓之】2014年 (平成26年)について スピリチュアルな世界へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる