スピリチュアルな世界へ

アクセスカウンタ

        この「活」で多くの方々が救われています。

zoom RSS あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX

<<   作成日時 : 2013/10/20 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc)
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【物語】あまちゃん

 東京から遠く離れた、東北・北三陸の小さな田舎町が舞台。
 最北端の海で、海女さんを目指すヒロインは、
 挫折・奮闘のうちに、地元アイドルに!!!

母に連れられ、北三陸の田舎町へ
 夏休み。母に連れられ、初めて北三陸にやってきたヒロイン・アキは、祖母と出会う。現役の海女を続ける祖母は、人生で初めて出会った「カッコいい!」と思える女性だった。東京のスピードについていけず、引きこもりがちな高校2年生だったアキには、田舎町の暮らしの何もかもが新鮮に映る。何より本気で漁をする女たちの表情、厳しく切り立ったリアス式海岸の海に、恐れもせず潜っていく祖母の姿に衝撃を受けた。「私、海女になりたいかも・・・」。

田舎で取り戻す本当の輝き
 故郷で暮らすことになった女3代。祖母と母、母と娘の2組の親子に、喧嘩は絶えない。祖母に導かれての海女修業。一歩一歩成長していくアキの周りには、自然と人の輪が出来るようになる。東京では地味だったアキが、別人のような輝きを放ち始める。アキの元気につられるように、打ち解けていく母娘。田舎町のゆったりとした時間とともに、家族は再生していく。

地元の人気者からアイドルへ
 アキが海女として、ようやく10mの海底まで潜れるようになった頃、事件は起きた。アキを撮った映像が、ネットで公開され大人気となる。『地元アイドル』となったアキ目当ての観光客で過疎の町は賑わう。そんな折、アキは隠されていた母の秘密を知る。

【作・宮藤です】
 このドラマの発想の核になっているのは「アイドル」の「村おこし」です。ここでいう「アイドル」とは、元気に歌って踊る女子達だけではありません。韓流スターでも野球選手でもパンダでも妻でも夫でも、なんなら電車でもお城でもいい。下敷きや定期入れに写真を忍ばせ、時々それを眺めるだけで、なんかちょっと頑張れる気がする。そんな存在。生まれたばかりの赤ちゃんは家族や親戚にとって、間違いなくアイドルであるように、本人の意志とは関係なく、まわりを元気に、笑顔にしてしまう、そんな「アイドル」の物語です。
 辺鄙(へんぴ)な村にひとりの少女が現れる。彼女は「そうそう会えないアイドル」。電車を乗り継ぎ、山を幾つも越えて、熱狂的なファンが全国から押しかけ、思わぬ経済効果を生む。本人の意志とは関係なく、精神的にも物理的にも村を元気にしてしまう。これは痛快だ。でもいいのか?主人公が「アイドル」なんて。第一そんな物語の舞台が都合よく見つかるのか?自問自答の中で私たちは「北限の海女」に出会いました。岩手県北東部、北三陸に位置する久慈市小袖海岸で、今なお受け継がれている素潜り漁。足を運んで話を聞くほどに、海女さんが「アイドル」だった時代が確実にあったんだなと分かって来た。これは?ひょっとして「ここでやれ」ということか?予感は確信に変わり、縁もゆかりもない北三陸に不思議な愛着も湧いて来た。これが果たしてNHKの朝に半年もかけて描く物語なのか?という疑問は依然消えません。だって半年書くのもNHKも朝も初めてだから。よろしくおねがいします。


【宮藤官九郎 [プロフィール]】
1970年7月19日生まれ、宮城県栗原市出身。91年より「大人計画」に参加。
脚本家として映画「GO」で第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞他多数の脚本賞を受賞。
以降も映画『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』、TVドラマ『木更津キャッツアイ』、第29回向田邦子賞を受賞した『うぬぼれ刑事』など話題作を次々と世に送り出す。
映画監督・ミュージシャン・俳優の各方面においても注目を浴び続ける時代の寵児である。
NHKのドラマは、今作が初の執筆となる。



<収録話>
 第1週「おら、この海が好きだ! 」
 第2週「おら、東京さ帰りたくねぇ」
 第3週「おら、友だちができた! 」
 第4週「おら、ウニが獲りてぇ」
 第5週「おら、先輩が好きだ! 」
 第6週「おらのじっちゃん、大暴れ」
 第7週「おらのママに歴史あり」
 第8週「おら、ドキドキがとまんねぇ」

【スペック】
 ●映像特典
  ◆連続テレビ小説「あまちゃん」ヒロイン発表
  ◆連続テレビ小説「あまちゃん」出演者発表
  ◆プレマップ
  ◆ノンクレジット・オープニング

 ●封入特典
  ◆ブックレット(40P) ◆あまちゃんの舞台を巡る! (MAP)
  ◆あまちゃんグッズ (アキ・ユイ写真、軽食&喫茶リアス・スナック梨明日 コースター)

 能年玲奈主演によるNHK朝の「連続テレビ小説」シリーズのBOX第1弾。夏休みに母の故郷である岩手県北三陸市にやって来た東京育ちの高校生・アキは、現役で海女を続ける祖母と出会い…。第1週「おら、この海が好きだ!」から第8週を収録。

★第1週 4月1日(月)〜4月6日(土)
 「おら、この海が好きだ!」

 2008年夏、高校生の天野アキ(能年玲奈)は、母・春子(小泉今日子)の故郷である岩手県北三陸市にやってくる。春子は高校生のときに家出同然で上京したきりだったが「母危篤」の知らせを受け、娘を連れて24年ぶりに故郷に足を踏み入れたのだった。東京育ちのアキには、風景や人々の言葉など、すべてが新鮮に映る。そして最も衝撃を受けたのは颯爽と海に潜る海女の姿。しかしそれは危篤のはずの祖母・天野夏(宮本信子)であった。実は夏が危篤という知らせは、春子を町に呼び戻そうと幼なじみで北三陸駅の駅長・大吉(杉本哲太)がついた嘘だった。町おこしに燃える大吉は「海女引退を宣言した夏の後継者に春子を」と目論んだのだ。しかし、24年ぶりに顔を合わせた夏と春子はぎくしゃくしたまま。口論の末、春子は東京に帰ろうとするが、アキは町に残ることを選ぶ。そして「海女になりたい」と宣言。夏や町の人々は大喜びするが、春子だけは反対する。親子二人で話をする春子とアキ。そこで春子は自分の過去を初めて語る。かつて、周囲の期待を受けながら、海女になることを拒み、家出同然で上京した春子。娘のアキが初めて示した熱意を前に春子は、ある答えを出す。




<収録話>
 第9週「おらの大失恋」
 第10週「おら、スカウトされる! ?」
 第11週「おら、アイドルになりてぇ! 」
 第12週「おら、東京さ行くだ! 」
 第13週「おら、奈落に落ちる」
 第14週「おら、大女優の付き人になる」
 第15週「おらの仁義なき戦い」
 第16週「おらのママに歴史あり2」

【スペック】
 ●映像特典
  ◆あまちゃんの舞台 北三陸市のジオラマ
  ◆「潮騒のメモリー」ミュージッククリップ
  ◆まめぶ汁の作り方
 
 ●封入特典
  ◆ブックレット
  ◆オフィス ハートフル 2009-2010 OFFICIAL BOOK 
  ◆あまちゃんグッズ

 能年玲奈主演によるNHK朝の「連続テレビ小説」シリーズのBOX第2弾。好きだった種市から振られ、さらに衝撃の事実を聞かされたアキはショックのあまり真冬の海に飛び込み、熱を出して寝込んでしまい…。第9週「おらの大失恋」から第16週を収録。



<収録話>
 第17週「おら、悲しみがとまらねぇ」
 第18週「おら、地元に帰ろう!?」
 第19週「おらのハート、再点火」
 第20週「おらのばっぱ、恋の珍道中」
 第21週「おらたちの大逆転」
 第22週「おらとママの潮騒のメモリー」
 第23週「おら、みんなに会いでぇ! 」
 第24週「おら、やっぱりこの海が好きだ! 」
 第25週「おらたち、いつでも夢を」
 最終週「おらたち、熱いよね! 」

【スペック】
●封入特典:あまちゃん ブックレット
 ◆オフィスハートフル 2010-2012 OFFICIAL BOOK
 ◆あまちゃんグッズ (アキ・ユイ写真、純喫茶アイドル コースター) ほか

●ボーナスディスク
 ◆インタビュー(予定)
 ◆あまちゃん クランクアップ集
 ◆天野アキ、最後の一日(予定)
 ◆あまちゃん ミュージッククリップ集
 ◆リアス先輩と行くあまちゃんの舞台 ~久慈・小袖海岸~(予定)
 ◆見つけてこわそう傑作選(予定)
 ◆あまちゃん放送番組集(「あまちゃん」カウントダウン ほか) ほか

母・春子に連れられ北三陸を初めて訪れたアキは、現役で海女を続ける祖母・夏と出会い「海女さん」になることを決意。海女修行を続けるうちに「地元アイドル」となったアキは、47都道府県のご当地アイドルを集めたアイドルグループ「GMT47」のメンバーにスカウトされ上京するが…。宮藤官九郎作、能年玲奈主演で贈るNHK連続テレビ小説の青春物語。第17~26週(最終)を収録したBlu-ray BOX第3弾。


★あまちゃん最終週 9月23日(月)〜9月28日(土)
 「おらたち、熱いよね!」


 鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が本当は音痴なのではないかという噂が北三陸に渦巻く中、ついにチャリティコンサートの日がやってきた。春子(小泉今日子)による地獄の特訓の甲斐もなく、鈴鹿は音痴を克服できていなかった。東京から会場に駆けつけ、鈴鹿の代わりにステージの影で歌おうとする春子。しかしマイクの電源が入らない。絶体絶命のピンチに、鈴鹿は自分自身の声で「潮騒のメモリー」を歌い出す。かつて鈴鹿の替え玉としてこの曲を歌っていた春子は、過去の記憶と複雑な思いがよみがえる。そして、会場に鈴鹿の歌声が響き渡る…。コンサートが終わった後、鈴鹿と太巻(古田新太)、大吉(杉本哲太)と安部(片桐はいり)、そして春子と正宗(尾美としのり)の合同結婚式が行われ、その席で夏(宮本信子)が重大な発表をする。2012年7月1日。北鉄は被災した一部区間が復旧、北三陸駅は1984年の開通式の際のような熱気に包まれていた。一方、袖ヶ浜では、海開きが行われて過去最高の人出に。その後、お座敷列車に乗り込むアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)。北鉄の車内で2人が初めて出会ってから4年。2人は思いを込めて「潮騒のメモリー」を歌う。


強命水「活」
諏訪からの水維新「活」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「活」はこちらから

健康維持・美容にと、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけるおいしいお水の波動強命水「活」は長野県諏訪で生まれ、発売から10年以上売れ続けている有名な水です。 不思議で珍しいと評判の一品で、地元の皆様からクチコミで全国に広がり続け、現在では数万人の方にご愛用いただいています。 「活」の成分は水。 水以外は一切含まれていないので安心して飲めます。(薬ではありません。でも魔法と言っていいほどの不思議な水です。ちょっと値段が高いので、もう少し安ければ良いなと私は思ってます。でも本当に不思議な水です!!!) この不思議な水「活」が、長野県茅野市の「推奨土産品」として認定されました! また、長野県主要企業として「健康産業新聞」に紹介されました!


諏訪からの水維新「活」  ここで紹介しております“不思議な水”活は、父が余命3ヶ月と言われ、インターネットや本などで調べて、アガリスクやプロポリス、サメの軟骨(全て本物)を飲ませましたが、結局この長野の郵便局でも宣伝している不思議な水“活”に出会い飲ませました。  普通の水なので、何の抵抗も無く飲んでくれたのですが、何と仕事である電気工事業が普通に出来るように元気になり、その反動からか仕事を始めて2日目に肝臓の血管が破裂し翌日亡くなってしまいました。結局3月に余命3ヶ月の宣告を受け、亡くなったのは9/27でした。  今では母が毎日少しづつ飲んでいます。口内炎がよくできておりましたが、飲んだり付けたりすると完治も早く、今では口内炎そのものができなくなりました。私や妻、子供達も体調が悪い時に薬と一緒に飲んでおりますが、本当に“不思議な水”です。  偽物も多く出回っていますので、本物であるこの“活”に出会ってください。ちょっと高いので、もう少し安くなればと、いつも思っています。もう少し流通して安くなってほしいものです。

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX スピリチュアルな世界へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる