アクセスカウンタ

        この「活」で多くの方々が救われています。

<<  2013年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
“江原啓之”さんからのメッセージ264
★【江原啓之】1089 感謝の言葉を忘れないように ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/24 00:31
【不思議な水】自律神経・めまい・更年期障害
【不思議な水】自律神経・めまい・更年期障害 No.1 愛知県名古屋市 Yさん(男性?才代)  自律神経失調症  体験談原本 〜「長野県の水」 自律神経失調症 体験談〜  自律神経失調症でゲップがひどく、とまらなくなったり息苦しくなることもあり薬を飲んでいました。  『活』の水を飲みはじめて薬も少なくなり、でかけている時気分が悪くなったりした時も水を持ち歩いているので、でかけるのが安心で楽になりました。  飲むとゲップもおさまり助かっています。薬と違って安心して飲めます。薬も少なくなり本当によかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 23:08
【似ている学び。似ていない学び。】江原啓之
「私は子どもの時から、母親のこういうところが嫌い、こうはなるまいと思っている事がありました。30年経ち、自分を思い返すと、似ているなぁ、同じ事をしているなぁと思う節があります。主人も子どもの頃、すぐに怒鳴り散らす自己中心的な父親が嫌で、こうはなるまいと思っていたそうです。俺は反面教師だというのですが、私から見れば程度は違えど、出方は同じ気がします。親が育てたように子どもが育ち、親に育てられたように子どもも我が子を育てる。それが世の常でしょうか。それとも反面教師になる事は可能なのでしょうか」という... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/21 22:27
【子どもが危ない!】江原啓之
「私には兄がおります。兄は1歳からしゃべりはじめ、何をやらせても天才で、眉目秀麗。塾にも一切行かないで、日本一の大学にも現役合格。その後も出世まっしぐらな人生を歩んでいます。私は4歳まで全くしゃべれなかったといいます。小学校でも九九を覚えるのがクラス一遅かった私とは逆に、兄の存在がデカ過ぎて、両親共に入れ込んだのは当然将来有望な兄。私はまるで放りっぱなしでした。親に愛された事がないので、人の愛し方が分からず、恋愛してもそれ以上進まず、こんな思いをもしかして子どもも同じように味わうのかと思うと、結... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/20 23:27
【半沢直樹】あらすじ
【半沢直樹】あらすじ 【TBS】放送直前!初回2時間SPのみどころ!!7月7日よる9時『半沢直樹』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/20 07:07
“江原啓之”さんからのメッセージ263
★【江原啓之】1084 コミュニケーション能力は必要 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/19 22:51
“江原啓之”さんからのメッセージ262
★【江原啓之】1079 勇気をもって前に ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/14 00:58
“江原啓之”さんからのメッセージ261
★【江原啓之】1073 すべての出会いに意味がある ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/04 22:50

<<  2013年9月のブログ記事  >> 

トップへ

「活」はこちらから

健康維持・美容にと、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけるおいしいお水の波動強命水「活」は長野県諏訪で生まれ、発売から10年以上売れ続けている有名な水です。 不思議で珍しいと評判の一品で、地元の皆様からクチコミで全国に広がり続け、現在では数万人の方にご愛用いただいています。 「活」の成分は水。 水以外は一切含まれていないので安心して飲めます。(薬ではありません。でも魔法と言っていいほどの不思議な水です。ちょっと値段が高いので、もう少し安ければ良いなと私は思ってます。でも本当に不思議な水です!!!) この不思議な水「活」が、長野県茅野市の「推奨土産品」として認定されました! また、長野県主要企業として「健康産業新聞」に紹介されました!


諏訪からの水維新「活」  ここで紹介しております“不思議な水”活は、父が余命3ヶ月と言われ、インターネットや本などで調べて、アガリスクやプロポリス、サメの軟骨(全て本物)を飲ませましたが、結局この長野の郵便局でも宣伝している不思議な水“活”に出会い飲ませました。  普通の水なので、何の抵抗も無く飲んでくれたのですが、何と仕事である電気工事業が普通に出来るように元気になり、その反動からか仕事を始めて2日目に肝臓の血管が破裂し翌日亡くなってしまいました。結局3月に余命3ヶ月の宣告を受け、亡くなったのは9/27でした。  今では母が毎日少しづつ飲んでいます。口内炎がよくできておりましたが、飲んだり付けたりすると完治も早く、今では口内炎そのものができなくなりました。私や妻、子供達も体調が悪い時に薬と一緒に飲んでおりますが、本当に“不思議な水”です。  偽物も多く出回っていますので、本物であるこの“活”に出会ってください。ちょっと高いので、もう少し安くなればと、いつも思っています。もう少し流通して安くなってほしいものです。

スピリチュアルな世界へ 2013年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる