スピリチュアルな世界へ

アクセスカウンタ

        この「活」で多くの方々が救われています。

zoom RSS “江原啓之”さんからのメッセージ240

<<   作成日時 : 2013/02/18 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

★【江原啓之】969 恨んだりしてはいけない

 嫌な思いをすることもあるかもしれませんが、それも含めて全部が仕事です。

 それらの経験を与えてくれた人も、あなたにとっては恩人です。

 あなたにたくさんの気付きを与えてくれた人なのですから、恨んだりしてはいけません。


★【江原啓之】970 改善のチャンス

 もうすべてを投げ出したいと思うことがあっても、ちょっと待ってください。

 なぜ今その問題が起きているのでしょうか。

 あなたの未熟な面をたくさん見せてくれている「改善のチャンス」ととらえてください。


★【江原啓之】971 あなたを思っての愛

 友達など身近な人があなたにくれるアドバイスにはしっかり耳を傾けましょう。

 友達だからこそ言える厳しい意見もあると思います。

 けれど、それはみな、あなたを思っての愛なのです。


★【江原啓之】972 やるべきことをしっかりやる

 職場で友達をつくろうというのは横着な考え。

 仕事をするために行っているところなのですから、誰かと仲良くなることを主眼にしていたらおかしな話です。

 会社は遊び場ではないのですから、やるべきことをしっかりやりましょう。


★【江原啓之】973 明るく前向きな波長で

 心を曇らせていたら、あなたを取り巻く状況もネガティブなものになっていってしまいます。

 波長は、あらゆるものに影響を与えるのです。

 明るく前向きな波長でいることを心がけましょう。


★今回のテーマは『日本人の忘れっぽさについて』

 「日本人はなんて忘れっぽいのだろうと思う。1年2年大騒ぎしていた事をあっという間に忘れ去ってしまう。今一番痛感するのは福島や震災全般の事。震災の時何かしようという機運が高まったけれども、それも感情ではダメですよと私は言いました。
 の時、何をしたらいいんでしょうかとみんなパニックになった。マザー・テレサはよく“何をしたらいいか分からない人は、その場に来れば分かります。自然に手が動きます”と言っている。
 何をしたらいいんだろうという人は感情なんです。相手を見ていない。自分の為にやろうとしている。相手の為にと考えたならば、いつまでも寄り添うんだと言ってきた。
 今でももちろんマスコミでも時々色々とやっているが、本当に少なくなってしまった。あれだけ甚大な被害があったのですから、今でも全国で“今日の福島”とかあってもいいと思う。
 私は全国で震災があった後も、継続できる事が本当の真心ですよ。継続をしていなかったら、あなたのその時に思った心は嘘になりますよと言った。みんな忘れてしまうのは、その人の愛情が本当の物ではなかったのではないかと意地悪く思うんです。
 例えば自分が愛する大切な人が死んだ時、数年経っても忘れないと思う。自分が言ったからには、被災地の事でも過去の事でも忘れてはいけないと思っている。
 ということで、チャリティアルバム第三弾を3/13に出させていただく事になりました。復興支援チャリティアルバムです。
 人というのは、辛い事から逃れたいという気持ちも分かりますが、現実から目を背けてはいけない。現実に目を向けるという事は、暗い気持ちで生きる事とも違うと思う。現実を見ながら乗り越え、そこで本当の強さというのが得られると思います」



スピリチュアルワーキング・ブック 王様文庫 / 江原啓之 エハラヒロユキ 【文庫】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット文庫出版社三笠書房発売日2004年04月ISBN483796

楽天市場 by スピリチュアルワーキング・ブック 王様文庫 / 江原啓之 エハラヒロユキ 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「活」はこちらから

健康維持・美容にと、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけるおいしいお水の波動強命水「活」は長野県諏訪で生まれ、発売から10年以上売れ続けている有名な水です。 不思議で珍しいと評判の一品で、地元の皆様からクチコミで全国に広がり続け、現在では数万人の方にご愛用いただいています。 「活」の成分は水。 水以外は一切含まれていないので安心して飲めます。(薬ではありません。でも魔法と言っていいほどの不思議な水です。ちょっと値段が高いので、もう少し安ければ良いなと私は思ってます。でも本当に不思議な水です!!!) この不思議な水「活」が、長野県茅野市の「推奨土産品」として認定されました! また、長野県主要企業として「健康産業新聞」に紹介されました!


諏訪からの水維新「活」  ここで紹介しております“不思議な水”活は、父が余命3ヶ月と言われ、インターネットや本などで調べて、アガリスクやプロポリス、サメの軟骨(全て本物)を飲ませましたが、結局この長野の郵便局でも宣伝している不思議な水“活”に出会い飲ませました。  普通の水なので、何の抵抗も無く飲んでくれたのですが、何と仕事である電気工事業が普通に出来るように元気になり、その反動からか仕事を始めて2日目に肝臓の血管が破裂し翌日亡くなってしまいました。結局3月に余命3ヶ月の宣告を受け、亡くなったのは9/27でした。  今では母が毎日少しづつ飲んでいます。口内炎がよくできておりましたが、飲んだり付けたりすると完治も早く、今では口内炎そのものができなくなりました。私や妻、子供達も体調が悪い時に薬と一緒に飲んでおりますが、本当に“不思議な水”です。  偽物も多く出回っていますので、本物であるこの“活”に出会ってください。ちょっと高いので、もう少し安くなればと、いつも思っています。もう少し流通して安くなってほしいものです。

“江原啓之”さんからのメッセージ240 スピリチュアルな世界へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる