スピリチュアルな世界へ

アクセスカウンタ

        この「活」で多くの方々が救われています。

zoom RSS “江原啓之”さんからのメッセージ207

<<   作成日時 : 2012/09/30 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

★【江原啓之】801 誠意をもって謝罪することが和解への一歩

 大事な取引先の人を怒らせてしまうことがあったら、まず、感情的にならずに現実を冷静な目で見極めましょう。

 原因を分析したら、まず、問題を改善するにはどうしたらいいかをつかみ、それを行動に移しましょう。

 誠意をもって謝罪することが和解への一歩です。


★【江原啓之】802 子どもの意見も聞いて

 子どもの意見をきちんと聞いていますか。

 幼い子だから何を聞いてもわからないだろうと甘く見るのはやめましょう。

 問題が起きたら、その現状を説明して、子どもの意見も聞いてみましょう。

 子どもが一番シビアに現実をとらえていることもあるのです。


★【江原啓之】803 昔に返る勇気

 何事も効率を上げることを求められる世の中ですが、スピード重視の世の中では、見失ってしまっているものもあります。

 少しだけ昔に返る勇気を持ってみませんか。

 便利なモノをひとつ使うのをやめてみるなど、日常の中でチャレンジしてみましょう。


★【江原啓之】804 子どもだから許されるだろう

 子どもが無邪気に遊ぶのは悪いことではありませんが、それが社会のルールから反していることをしているなら、親としてきちんとしつけなくてはいけません。

 子どもだから許されるだろうと甘く見てはいけません。


★【江原啓之】805 柔軟に状況を見極めながら行動できる判断力

 会人としてのマナーやルールは、マニュアルで学びきれるものではありません。

 TPOにあわせた対応を迫られることもありますから、より柔軟に、状況を見極めながら行動できる判断力が求められます。

 あなたにはそれが備わっていますか?


★【江原啓之】806 あの世で和解することも

 大事な人との間に誤解が生じていることがあるなら、話し合って解決するのが一番ですが、それが難しいときは天に委ねましょう。

 やれるだけのことをしたのであれば、あとは、流れに任せて。

 究極のことを言えば、あの世で和解することもあるのです。


★【江原啓之】807 「裏映し出し」の波長

 子どもの周りに集まっている友達も「波長の法則」で出会っています。

 嫌がらせをしてくる子が近くにいて、どう見ても同じ波長ではないと感じるなら、それは「裏映し出し」の波長かもしれません。

 あなたの子どもにない部分を持った子を通して学ばされているのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「活」はこちらから

健康維持・美容にと、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけるおいしいお水の波動強命水「活」は長野県諏訪で生まれ、発売から10年以上売れ続けている有名な水です。 不思議で珍しいと評判の一品で、地元の皆様からクチコミで全国に広がり続け、現在では数万人の方にご愛用いただいています。 「活」の成分は水。 水以外は一切含まれていないので安心して飲めます。(薬ではありません。でも魔法と言っていいほどの不思議な水です。ちょっと値段が高いので、もう少し安ければ良いなと私は思ってます。でも本当に不思議な水です!!!) この不思議な水「活」が、長野県茅野市の「推奨土産品」として認定されました! また、長野県主要企業として「健康産業新聞」に紹介されました!


諏訪からの水維新「活」  ここで紹介しております“不思議な水”活は、父が余命3ヶ月と言われ、インターネットや本などで調べて、アガリスクやプロポリス、サメの軟骨(全て本物)を飲ませましたが、結局この長野の郵便局でも宣伝している不思議な水“活”に出会い飲ませました。  普通の水なので、何の抵抗も無く飲んでくれたのですが、何と仕事である電気工事業が普通に出来るように元気になり、その反動からか仕事を始めて2日目に肝臓の血管が破裂し翌日亡くなってしまいました。結局3月に余命3ヶ月の宣告を受け、亡くなったのは9/27でした。  今では母が毎日少しづつ飲んでいます。口内炎がよくできておりましたが、飲んだり付けたりすると完治も早く、今では口内炎そのものができなくなりました。私や妻、子供達も体調が悪い時に薬と一緒に飲んでおりますが、本当に“不思議な水”です。  偽物も多く出回っていますので、本物であるこの“活”に出会ってください。ちょっと高いので、もう少し安くなればと、いつも思っています。もう少し流通して安くなってほしいものです。

“江原啓之”さんからのメッセージ207 スピリチュアルな世界へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる